セブ島でも起こる日本人殺害事件

フィリピンの治安について心配になる人は多いと思いますが、セブ島の犯罪事情について知っていますか?
一見南国リゾート地のように見えるセブ島ですが、日本と比べればはるかに治安が悪く、実はマニラよりも犯罪率が高くなっています。

何しろフィリピンはアメリカと同様、銃を持つことを許されている国です。
銃をちらつかせて金銭を要求したり、逃げようとする日本人に発砲する人もいます。
スリや強盗などは日常茶飯事で、最悪の場合殺人事件に巻き込まれることもあるのです。

日本人は特に、フィリピン人にとって「お金持ち」ですから、命を奪ってでも金銭を盗もうとする人がたくさんいます。
また、女性だけでなく男性も何件も被害に遭っています。

その手口はどんどん巧妙になってきていて、誘拐して日本にいる家族に身代金を要求させたり、変な恨みを買って殺し屋を雇われるなんてことも起こっています。

平和な日本に暮らす私たちにとっては想像もできないような凶悪事件が、フィリピンでは普通に起こっています。
もちろん怯えて暮らす必要はありませんが、現地ではくれぐれも気を抜かず、夜一人で出歩くなどの行動は慎みましょう。
また、バーで出会うようなフィリピン人女性たちにも、犯罪組織とつながっている人がいるので、常に警戒してください。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら