日本のテレビをフィリピンで見るには?

海外に長い間滞在すると、日本のテレビ番組が恋しくなることもあるでしょう。
また、一時的に滞在している場合でも、好きな番組をチェックしたい時があると思います。

実は多くの日本人が、フィリピンで日本のテレビが見られる環境を持っています。
その方法は主に2つです。

1. ストリーミング配信を使う
テレビに専用の端末を接続することで、日本のテレビがそのまま海外で見られます。
普通の民放だけでなくBSやCS放送も見られるので、テレビが大好きな人にぴったりです。
しかし、視聴するには月額6,000円前後かかります。
せっかく物価の安いフィリピンにいるのに、この費用はちょっと負担かもしれません。
また、ある程度のインターネット速度がないと利用できず、その環境を満たしていない住居もあります。

2. 日本の自宅からストリーミング配信
日本の自宅にあるテレビに機器を取り付けて、自分のパソコンに配信する方法です。
機器自体は2万円前後で多少かさみますが、月額などは一切かかりませんし、長期間使うなら断然こちらがおすすめです。
日本にあるテレビとまったく同じ番組が見られます。
ただ、パソコンに詳しくない人にとっては多少設置が難しく感じられるかもしれません。

海外にいても日本とまったく同じテレビが見られるなんて便利な時代ですよね!
それぞれのメリット、デメリットを見てお好みの方法を試してみてください。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら