フィリピンの吉野家ってどうなの?


フィリピンには数々の日本食レストランがありますが、日本の言わずと知れた牛丼チェーン「吉野家」もあります。
「フィリピン人向けの味に変えられてるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はかなり日本の吉野家に近い牛丼が食べられるとのこと。

吉野家はフィリピンでは、ヨシノヤ・センチュリー・パシフィックという会社がフランチャイズ展開しています。
1号店は2002年にマカティ市に出店され、店舗数はどんどん増えています。
マカティ市のグロリエッタ1、マンダルヨン市のSMメガモール、ケソン市のロビンソンズ・ガレリアモール・イーストウィングなどなど、大型のショッピングモールへの出店が進んでいます。

メニューは牛丼のほかに、フィリピン人向けのカリフォルニアロールやラーメンなども用意されており、家族連れのお客さんも多くなっています。
値段は牛丼(並)が115ペソ程度です。
日本より若干安いですが、ローカルフードよりは少し高めです。

それでも、あの懐かしい吉野家の牛丼が食べたい!と思えば、フィリピンの至るところで店舗を見つけることができます。
吉野家ファンにとっては大変ありがたいですよね。


フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   フィリピンビジネスのサポートなら現地で活躍しているエージェント会社にお任せ下さい。日本人スタッフ対応     ビジネスで伝えたいけど誤った伝え方で交渉が決裂…海外での言葉の壁!!! 翻訳・通訳をご希望の方はこちら   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら