フィリピンの賃貸物件

フィリピンではマンションとは呼ばずにコンドミニアムと呼びますが、賃貸物件を探すときは日本と大きな差があります。日本の場合は不動産屋に行けば複数の希望に応じた物件を用意して対応してくれますが、フィリピンの場合はブロカーが対応してオーナーと連絡を取り、1日にうまく行けば二箇所は見れますが複数の物件を1日で周り見ることは不可能です。そこは、物件一つ一つが違うオーナーで海外に移住しているオーナーなどと連絡をとる場合もあるので本当に手間がかかるので困ることになります。

次にフィリピンでのコンドミニアムの金額
賃貸の場合は、その物件によりますが最初の初期費用は2~3ヶ月
家賃の相場が場所や地域により違いはありますが1ベッドルーム 日本のIDKぐらいの広さで20.000~50.000peso 2ベッドルームで30.000~70.000pesoぐらいの料金ですね。フィリピンでも最近人気なのがAIR BNBで物件をアプリケーションを使い単身などの人にレンタルで貸すビジネスモデルが流行っていますが、規制をかけてくるコンドミニアムも増えています。家賃の相場もBGC(グローバリシティ)は高いです。次いでマカティなどの場所も高いと思います。フィリピンのコンドミニアムは、家具付きが多いので物件としては何も購入しなくてもすぐに生活出来る。便利な面はあります!
駐車場の平均単価は3000~5000peso 日本の都内よりは安いですが想像より高いなって感じる方も多いと思います。

フィリピン不動産投資・資産運用のご相談はBTWINへお気軽にご相談下さい   口座開設・ビザ申請・法人登記サポートなどはe-plus-agent.comまで!     フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら