ビットコインには管理者がいない

ビットコインは通貨のひとつですが、円やドルのように、特定の政府が管理しているものではありません。
管理は、コンピューターのネットワークで行われています。
 
そもそもビットコインは、「マイニング(採掘)」という方法によって生み出されます。
すべての取引記録を台帳に正確に追記することで、ユーザーは報酬としてビットコインを受け取れる、というものです。
このユーザー同士がネットワークを共有し、台帳を管理しています。
これを、分散型台帳技術または分散型ネットワーク、通称ブロックチェーンと呼んでいます。
 
この「マイニング」の報酬として支払われるビットコインが、新規発行になります。
最初、ビットコインがまだ流通していないうちは、比較的多くの報酬が出ますが、だんだん減っていきます。
 
そして、マイニングによって2,100万BTCを発行した時点で、報酬は出なくなります。
ビットコインの新規発行はなくなり、頭打ちとなるのです。
これは、ビットコインの創設時に決められたシステムです。
 
こういった仕組みによってビットコインは運営されています。
この方法以外で新規発行はできないことになっているので、当然インフレやデフレも起こります。
 
ビットコインを買いたいときは、ネット上の取引所や販売所で購入することができます。
1BTCあたり〇〇円、というレートが決まっていますので、希望する円を出せばBTCと交換してもらえるというわけです。
銀行で、円をドルに変えてもらうのと同じですね。
 
普通の通貨との違いは、紙幣やコインなどの物質がないこと。
完全にデータだけの通貨なのです。
そして、中央銀行がないことです。
 
通常の通貨は、円ならば日本政府が、ポンドならイギリス政府が、米ドルならアメリカ政府が、管理をしています。
インフレが起こりそうな時は国債を売却したり、逆にデフレが起こりそうな時は国債を発行したりします。
 
ですが、ビットコインにはそういった機関が存在していません。
 
また、普通の通貨には信用があります。
1万円札で交換できる価値は、日本政府によって管理されているのです。
私たちがひとたびそれを、単なる紙切れと思ってしまえば、貨幣システムは成り立たなくなります。
 
その点、ビットコインは国家による管理がないため、その信用もすべて管理しているユーザー同士で維持していることになります。
 
絶対的な管理者がいないというのは、まったく新しいコンセプトの通貨と言えるでしょう。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で