フィリピンのビットコイン事情

急速にユーザーが増えているビットコインですが、フィリピンではどのような事情になっているのでしょうか。
不動産売買もビットコインで行われるようになった今、これからフィリピンへ移住を考えている人や、フィリピンで資産運用したいと考えている人にとっては、気になるところだと思います。
 
■フィリピン政府はどう対応しているか?
フィリピン中央銀行は、2014年3月に、ビットコインの取引および使用リスクに関する声明を出しました。
これによれば、フィリピン政府はビットコインの取引を監視はしているものの、特に規制は行なっていません。
自由にビットコインが使える状態です。
 
■どこで買えるのか?
2014年7月に、フィリピンの大手ビットコイン取引所が、オンライン決済機関を提携しましあt。
これにより、フィリピンでは銀行でビットコインが買えるようになりました。
 
■近年の動向
2016年には、約半年という短期間でビットコインユーザー数は約2倍にまで伸びました。
既存の銀行システムへの影響を懸念した中央銀行は、ビットコイン事業者に対する規制を設けることを発表。
 
■ビットコインが使える場所
フィリピンでビットコインが使える場所は、首都マニラでは15店舗〜、セブで4店舗〜、ダバオで1店舗ですが、どんどん増えてきています。
ちなみに全世界では8,500店舗と言われています。
 
■出稼ぎ労働者からの送金にも
フィリピンでは、家族の一人が海外へ出稼ぎへ行き、外貨を送金している家庭が非常に多いです。
出稼ぎで海外からフィリピンに送金される金額は、年間3兆円とも言われます。
しかし、その送金手数料が10〜20%と高いことが問題でした。
ビットコインの手数料は、これと比べると格段に安いです。
また、フィリピンではスマホの所有率が108%と高く、スマホだけで送金できるビットコインはやはり彼らにとって好都合と言えます。
他国と比べると、まだまだ進んでいるとは言えないフィリピンのビットコイン事情ですが、高いスマホの所有率は、今後ビットコインの普及に一役買うだろうと予想されます。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で