増え続けるビットコインでの不動産売買

ビットコインのユーザーが増えていると同時に、不動産業者たちもビットコインで購入できる不動産をたくさん売り出すようになりました。
これは、「ビットコインで買いたい」という需要が高まっているからというよりも、流行の波に乗ろうとしようとしているようです。
「ビットコインで購入できる」ことを売りにした不動産業者が増えているのです。
これは今、世界中で起こっており、普通の住宅から大豪邸まで、仮想通貨で買えるようになりました。
アメリカ、ヨーロッパの不動産はもちろん、フィリピンも例外ではありません。
ロンドンで売り出されたある邸宅は、「ビットコインを用いた支払いが好ましい」と宣伝したところ、メディアで話題になり、多くの人の関心が寄せられました。
スペインのイビザにあるユネスコ世界遺産に登録されている物件は、1,850BTCで売りに出されました。
また、ウィスコンシンにあるロッジは40BTCで売り出され、支払いは仮想通貨のみで受け付けていたそうです。
顧客はアジアからの人が多いようです。
年齢層は若く、30歳未満がほとんどだそう。
仮想通貨について早い段階で関わり、知識を持っている人たちです。
「採掘」(通貨の新規発行のために膨大な計算処理をし、結果として追記処理を成功させた人には、その見返りとしてビットコインが支払われる仕組み)で稼いだ人が、資本を獲得すべく、不動産購入を狙っているようです。
今後、不動産の売買においては、ビットコインをはじめとする仮想通貨での取引が増えていくと予想されます。
これに伴い、不動産所有者の台帳管理の仕方も変化してくと思われます。
より安全で簡単に不動産を所有できるようになるのです。
購入した不動産は、資産運用に利用できるだけでなく、転売して利益を得ることも可能です。
現在フィリピンの不動産は東京の3分の1ほどと言われており、これから価格が上昇することが予想されるため、購入する絶好の機会になります。
賢く快適に売買するにあたっても、ビットコインのウォレットを持っておくと便利なことは間違いありません。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で