フィリピンに移住したらどんな生活?

日本の将来が危ぶまれる中、フィリピンへの移住を考えている人が増えています。
しかし、実際に海外で暮らすというのは、どんなものなのでしょうか。
気候や食べ物の違い、治安など、不安な部分も多々あると思います。
■暑さに耐えられるの?
まず、日本とは気候がまったく違います。
南国なので暑い国というのはご存知かと思いますが、マニラは特に、アスファルトが多いため厳しい暑さとなります。
少し田舎へ行けば緑もあり涼しいです。
日本より湿度が少し低い分、体感としては少し楽に感じます。
また、朝晩も熱が引かない東京と比べると、扇風機で凌げる程度の暑さです。
■食べ物は日本人に合う?
海外へ行くと食べ物が合わずに苦しむ人は多いです。
フィリピンにも、現地独特の料理が多数存在します。
彼らは基本的に味の濃いものや脂っこいもの、甘いものが好きなので、フィリピン料理もそういったものが多いです。
あっさりしたものが好きなタイプの人には、ちょっとヘビーに感じられるかもしれません。
しかし、今フィリピンには多数の多国籍レストランがあります。
日本食はもちろん、中華や韓国料理、イタリアンなど、私たちが慣れ親しんでいるものもたくさんあるので安心してください。
■物価について
フィリピンは物価が安いというイメージが強いと思います。
確かに、日用品や食費、そして家賃、人件費などは日本より圧倒的に安いです。
ただ、レストランで食事をしようと思うと、お店によっては日本と変わらない値段をとるところもあります。
ローカルな屋台なら100円程度で食事を済ませることも可能ですが、ショッピングモールの日本食レストランなどでは1,000〜2,000円は普通になくなります。
その他、ビールは地元の「サンミゲル」をはじめ、70円程度からコンビニで買うことができます。
酒税が安いため、日本のキリンビールも350ml缶で100円以内で買えます。
お酒が好きな人にとっては嬉しいですよね。
■フィリピンの治安
マニラの治安ははっきり言って良いとは言えません。
特にマラテ地区は、男性でも安心して歩くことはできないエリアです。
また、フィリピンは許可さえあれば拳銃を持つことができる国です。
現地で何らかのトラブルに巻き込まれて邦人が殺される事件も起きています。
しかし、最近はマカティやBGC、オルティガスなどは治安が良くなってきています。
日本と比べればどこも安全とは言えませんが、住むならこのエリアがおすすめです。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で