セブ島、マリンアクティビティ以外の遊び場!

南国に旅行に行きたーい!と思っても、ハワイやモルディブは遠いし高いし・・・
もっと近くて安いリゾート地があったらいいなって思いませんか?
そこで注目してみてほしいのが、フィリピンのセブ島です。
セブ島は、日本からわずか4時間の飛行で到着できる、お手軽な南国リゾート。
物価も安いし英語も通じるから、日本人にはとっても遊びやすい場所なんです。
セブ島からは、ボートで離島へ行くとダイビングやシュノーケリングのスポットが多数あり、マリンアクティビティには事欠きません。
ですが実はセブ島には遊べるビーチがないので、島内では観光スポットを巡るのがおすすめです。
そこで今回は、おすすめの観光スポットをご紹介します。
★マゼラン・クロス
冒険家「マゼラン」が建てたといわれる十字架。
フィリピンではカトリック教徒が80%を占めますが、それは昔、キリスト教が西洋から入ってきて強く根付いたためです。
マゼラン・クロスは、万病に効くと信じられ、削り取って持ち帰る人が後を絶ちませんでした。
そのため、1984年には八角堂が造られ、現在は赤いロウソクを灯して願い事をするという習慣になっています。
★サンペドロ要塞
スペイン統治時代に造られた、フィリピン最古の要塞です。
1565年から700年かかって建設されたと言われています。
現在は観光地化され売店なども備えていますが、屋上には当時の大砲も残されています。
★サント・ニーニョ協会
こちらも1565年に建てられたもので、フィリピン最古の教会と言われています。
マゼランがファナ女王に贈ったサント・ニーニョ像(幼き日のイエス・キリスト)が納められており、敬虔な信者たちは列をなして参拝に訪れます。
★道教寺院
中国の思想家「老子」の教義が保存されている寺院です。
道教の儀式が毎週水曜と日曜に行われるほか、99段の階段を登って寺院へ行くと、運勢を占ってもらえます。
セブ市の北西、ビバリーヒルズにありますが、交通機関がないため、タクシーで行って観光が終わるまでドライバーに待ってもらうのが賢明です。
いかがですか?
一見南国リゾート地というイメージが強いセブですが、歴史的・宗教的な建造物から学べるもの魅力的です。
その他、もちろん巨大ショッピングモールやおしゃれなカフェで過ごすのもおすすめですよ♪
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で