セブ留学中にスマホでネットできる?

海外に滞在する際に気になるのが、ネット事情。
日本でドコモ、ソフトバンク、auなどのキャリアと契約していればどこでもネットに繋がりますが、海外でそのまま使うことはできるのでしょうか?
料金はどうなるのでしょうか?

■海外ローミングは高額になるので注意!
上記3社のスマホをそのまま持っていっても、ネットに繋げることは可能です。
日本のキャリアが提携している海外の通信会社ネットワークを使って、インターネットに接続するシステムです。
ただし、日本の定額料金やパケ放題などは適用されず、使った分だけお金がかかります。
これがかなり高額になるケースが多く、知らず海外ローミングを利用して後で数万円の請求が来てしまった!なんてことも珍しくありません。
コストパフォーマンスが悪いので、おすすめできない方法です。

■中〜長期滞在ならプリペイドがおすすめ
SIMフリーの端末であれば、現地でSIMカードを購入して、プリペイド式でネットに接続することができます。
プリペイド式なら、あらかじめチャージした分しか使えないので使いすぎも防げますし、必要な分だけ購入すれば良いので便利です。
ただし、上記3社と契約していてなおかつiPhone6Sよりも前の端末だと、SIMロックがかかっていることがあるので要注意です。
SIMロックされている端末は、SIMカードを入れ替えることができないため、プリペイド式は使えません。

■短期ならWi-Fiでも十分!
フィリピンでは、ホテル、レストラン、カフェ、学校などほとんどの場所で無料Wi-Fiが使えます。
留学目的で滞在予定で、寮に宿泊するのであれば、Wi-Fiだけでも十分事足りると思います。
Wi-Fiの普及率に関しては、日本よりフィリピンのほうが進んでおり、セブシティにいるのであればそこまで困ることはないでしょう。

フィリピンでの滞在期間、ネットの使用頻度によって最適なプランを選ぶと良いですね。
ネット環境があればLINEなどのアプリで無料通話もできるので、電話代が節約できると思います。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で