フィリピン人から英語を教わってもいいの?

英語留学といえば、やはりアメリカやイギリス、オーストラリアなど、いわゆる英語ネイティブの国を思い浮かべるのが普通でしょう。
特に日本人には、英語はネイティブスピーカーから学ぶべきだ、という考えが浸透しているように思います。

フィリピン留学で学べるのは、当然アメリカ英語やイギリス英語ではありません。
彼らは英語を不自由なく話しますが、母国語はフィリピン語であり、英語はあくまでも第二言語です。
そんなノンネイティブから英語を教わっても大丈夫なの?と不安に思う人もいるでしょう。

しかし、実際に留学を経験した日本人に聞いてみると「フィリピン留学の方が英語力が伸びた!」と言っている人が多数います。
ネイティブから学ぶよりも理解が深まり、TOIECなどのスコアも伸びたという声がたくさん聞かれます。

なぜノンネイティブであるフィリピン人講師から学ぶ方が英語力が伸びたのでしょうか?

その理由の1つとして、「ノンネイティブだから」というのが挙げられます。
どういうことかと言うと、彼らも英語を第二言語として一通り勉強しているため、習得の際にどこで躓くのか?文法のルールとはどんなものなのか?を、むしろネイティブよりもしっかり分析できているのです。
ネイティブ講師よりも、「学ぶ人」の気持ちを理解しているので、説明も上手にできるというわけですね。

また、フィリピン講師は話すスピードもゆっくりなため、日本人にも聞き取りやすいと言われます。

よく「フィリピン英語は訛っているのではないか?」という心配をする人もいますが、そもそもどの英語にも訛りやアクセントがあります。
アメリカ人でもイギリス人でも、出身地によってアクセントの違いがあるので、結局どれを学ぶかは本人次第なのです。
フィリピン人の英語は、アメリカ英語がベースになったフィリピンの英語です。

ただ、それでコミュニケーションに支障はまったくありませんし、間違っているということもありません。
事実、世界では英語を話す人口の7割以上がノンネイティブなのです。
そんな中で、ネイティブ英語にこだわる必要は全然ないのです。

ネイティブか、ノンネイティブか?ということよりもまず、世界中どこへ行っても伝わる英語が話せるか?ということが大事です。
フィリピン留学では、世界各国の人々とコミュニケーションできるユニバーサルな英語が身につきますよ。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で