フィリピーノ・タイムって何?

フィリピーノ・タイムという言葉をご存知でしょうか?
フィリピンへ訪れたことのある人なら、言葉はもちろんのこと、実際に経験したことがある人も多いでしょう。

簡単にいうと、「時間に遅れるのは普通」という感覚のことです。
日本人は特に時間を守ることに関して厳しい慣習を持っていますが、ことにフィリピンでは真逆の文化を持っていて、時間に遅れても悪くないし、むしろ当たり前化しています。

集合時間は15分〜30分過ぎるのは普通のことで、1時間過ぎて初めてちょっと悪いと感じるのだそう。
日本人が初めてフィリピン人と待ち合わせをすると、たいていの人は集合時間を間違えたのだと思ってしまうほど、彼らは定刻に現れません。

また、15分〜30分程度遅れたからといって、誰も怒らないのです。
日本人がつい日本人的な感覚で咎めると、「なぜそんなに怒っているのか」と逆ギレされてしまうことも・・・。

彼らは、約束の時間になってから自宅で支度を始めるのが当たり前だそうです。
また、遅れても悪いと思っていないので謝りませんし、言い訳はいつも「渋滞」なのだとか。

とにかく、フィリピーノ・タイムに慣れなければ、私たち日本人はとてもイライラしてしまうことでしょう。
そうならないために、私たちもフィリピーノ・タイムに合わせた方が良いです。
10分前に集合場所に行くなんてもってのほか、単に長く待たされるだけですので、むしろ15分過ぎた時間を目掛けて行けば良いのです。

ただし、女の子とデートの待ち合わせをする時だけは、その子よりも先に着いているのが鉄則だそうです。
フィリピーナはとっても気が短く、男の子に待たされるのをすごく嫌がります。

なんだかちょっと面倒臭い文化でもありますが、それもフィリピーノ・タイムの1つ。
日本人とは大きく異なる感覚を持っているということを、知っておくと良いですね。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で