フィリピンの食べ物っておいしいの?

東南アジアのレストランは日本にもたくさんありますが、その多くはタイ料理やベトナム料理、もしくはマレーシア料理などで、「フィリピン料理」というのはあまり馴染みがないと思います。

実際、フィリピンを訪れたことのない人は、フィリピン料理について知らないという人がほとんどです。

しかし、これからフィリピンで生活してみたい、英語留学に行ってみたい、という人にとって、現地の料理がどんなものなのかは気になりますよね。

タイ料理などは一般的に辛いものが多いイメージがありますが、フィリピン料理とはどのようなものなのでしょうか?

◆伝統的なフィリピン料理
フィリピンは、もともと諸外国に占領されていた歴史も長く、そのため料理もそういった外国の影響を受けている部分が多々あります。
しかしその中でも、先住民族が食べていた料理もまだ食べられています。
その代表例としては、シニガン(酸っぱい味付けのスープ)や、レチョン(豚の丸焼き)などです。
また、彼らは肉が大好きなので、チキンやポークを甘いタレで煮たり炒めたような料理がたくさんあります。

◆アメリカ料理
アメリカの植民地だったことから、アメリカ料理も定着しています。
ポークリブやフライドチキンなどは人気です。
しかし、フィリピンで一番人気のファストフード店「ジョリビー」では、ケチャップにバナナが使われており、甘〜い味付けとなっています。

◆中華料理
フィリピンには、中華系の人種も多く住んでいます。
そのため、中華料理店も多く、味もおいしいです。
日本人も抵抗なく食べられますし、値段も日本より安いです。

◆日本食
フィリピンは今、空前の和食ブームです。
日本のラーメンや焼きそば、牛丼やカツ丼など、ガッツリ系の甘いソース味の料理が特に人気で、至るところに和食レストランがあります。

全体として、日本人が暮らしても食生活はほぼ満足できるものになっています。
ただし、留学で寮に入る場合は、食事付きにするとあまり美味しくない学校もあるので、事前によく調べましょう。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin