セブ留学でのトイレ事情

東南アジアに旅行したことのある人なら想像できると思いますが、フィリピンのトイレのクオリティはあまり期待できません。
日本は特に世界でもトップクラスの清潔さを誇るので、初めて見る人はショックを受けてしまうこともあるでしょう。

■便座がない!
フィリピンの公共のトイレに行くとまずビックリするのが、便座がないこと。
みんなどうやって用を足すのかというと、便器の上に乗っかってしゃがんでいるのだそうです。
洋式なのに和式のように使っているというわけです。
私たち日本人は慣れていないので難しいかもしれませんが、この方法か、もしくは中腰になったまま用を足すしかありません。
足腰が鍛えられそうですが・・・(笑)

■トイレットペーパーもない
これは想像できるかもしれませんが、ほとんどの場所に備え付けのトイレットペーパーがありません。
ですので、常に紙を持ち歩くことが必要です。
ちなみに水洗トイレでも紙を流すことはできないので、お尻を拭いたら備え付けのゴミ箱に入れるのが一般的。
また、フィリピン人はそもそも紙でお尻を拭かず、バケツに水を汲んで直接洗います。
そして驚いたことに、その水で濡れたままのお尻を気にせずそのままパンツを上げるのだそう。
日本人的な感覚ではちょっと無理ですね・・。

慣れるまでは、フィリピンのトイレにかなり不便を感じてしまうかもしれません。
ただし、日本人経営の語学学校であれば比較的清潔ですし、紙も用意されているところが多いので、安心してくださいね。
英語のみならず、文化も一緒に学ぶと思えば良い経験になりますよ!

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で