フィリピン不動産の利回りって本当に良いの?

最近にはフィリピン不動産へ投資する人が増えているため、ネットにはさまざまな情報が出ています。
中には、投資しても利回りが良くないだとか、入居率が低くて損になるなどのネガティブなものも耳にすることがありますが、実際のところはどうなのでしょうか。

<利回りは7%〜10%>
フィリピン不動産の利回りは、マカティやBGCの場合だと、平均8%くらいと言われています。
また、現在建設中の物件が購入後に値上がりすることもあり、10%を上回ることも。
日本の東京の不動産の利回りが現在5%を下回っていると言われていますから、比較してみると相当高いと言えます。

<入居稼働率も高い>
せっかく買った不動産でも、借主がいなければ何も儲けはありません。
フィリピンのマカティやBGCの不動産入居稼働率は、なんと90%。
ほぼすべての物件が埋まっていることになります。
特にマカティCBD内においては空室率5%以下となっており、フィリピンの富裕層に大人気です。
これは、人口がどんどん増加していることが要因のひとつとなっています。
現在も増え続けているため、今後も入居率に関しては心配しなくて良さそうです。

上記に加え、フィリピンの高級コンドミニアム物件を借りる際には、まとめて6ヶ月〜1年分の家賃を小切手で支払うのが一般的です。
そのため、契約後に支払いが滞るような心配もなく、貸主にとって非常に有利なシステムとなっています。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で