フィリピンでの交通違反と罰金

交通ルールが混沌としていて運転手のマナーも悪いことで有名なフィリピンですが、やはり罰則はちゃんと存在しています。
日本にはないルールもあるので、現地で運転する予定の人は必ずチェックしておきましょう。

<交通規則と罰金の一例>

■無免許運転:750ペソ
日本円にして2,000円弱といったところです。
この程度ならあまり抑止力にはならなさそうですが・・・

■右ハンドル車の運転:50,000ペソ
日本にはないルールです。
左ハンドル・右側通行のフィリピンで、右ハンドルの車を運転すると罰金が課せられます。
左側通行の日本では左ハンドルの車もよく走っていますが、フィリピンではその逆ができないということですね。

■乗車拒否(タクシー):運転手1,000ペソ、管理者1,000ペソ
お客さんが乗りたいのに断ると罰金があるんですね。

■駐車禁止区域の駐車:150ペソ
■違法Uターン:150ペソ
こちらは日本のルールと同様禁止ですね。
罰金はかなり安いですが。

■飲酒運転 2,000ペソ
これも日本と比べるとかなり安い罰金です。
日本と同様に、なかなか根絶できない大きな問題のひとつとなっています。

■観光客が90日の滞在期限を超えて登録されていない車両を運転した場合:1,500ペソ
これは日本人も気をつけなければならない項目です。
そもそも日本人がフィリピンで運転をすること自体が推奨できません。

これらはほんの一例です。
また、横断してはいけない道路を渡ると歩行者にも500ペソ程度の罰金があります。
フィリピンでは運転する時はもちろん、歩くときも常に周りをよく見て気をつけて行動してくださいね。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で