セブ留学のメリットとデメリット

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアが留学先主要国として知られている中、フィリピンのセブ島が注目されている理由は何なのでしょうか?
そもそも母国語が英語ではないフィリピンに留学して大丈夫なの?と思う人もいるでしょう。
そこで今回は、セブ留学のメリットとデメリットをご紹介しておきます。

<メリット>

1. 費用が安い
欧米諸国へ留学するよりも格段に安い費用で留学できることが、まず第一のメリットとして挙げられます。
これは、フィリピンの人件費が安く、学校へ払う授業料が抑えられるためです。
また、現地での物価が安く生活費が節減できるのも大きいです。

2. 日本から近い
日本から4時間のフライトで行けて、なおかつ時差も1時間しかありません。
日本の家族に何かあってもすぐに帰ってこれます。

3. 質の高いマンツーマンレッスンが受けられる
フィリピン人の母国語はタガログ語ですが、子供の頃から英語教育を受けており、講師たちは高い英語力を持っています。
しかも、レッスンはマンツーマンなので、しっかり話す練習ができます。

<デメリット>

1. 治安が悪い
フィリピンは決して安全な国ではありません。
スリや強盗は日常的に起こり得ますし、銃が合法で殺人事件も多い国です。

2. 衛生環境が良くない
やはり発展途上国ですので、生水は飲めませんし、全体的な衛生レベルは日本よりずっと低いです。
また、蚊やアリなどの虫にも注意が必要です。

留学先に何を求めるのか?何を優先するのか?によって、選択は変わってくると思います。
留学しよう!と思ったら、まずは自分なりの条件を絞って考えてみてくださいね。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で