改善されつつあるフィリピンのネット回線

フィリピンのインターネット回線といえば、アジアで最も不安定かつ速度が遅いことで有名です。
世界的に見ても最低レベルとなっています。
急速な経済成長を遂げているにも関わらず、このネット回線の問題は現地人のみならずフィリピンで働く外国人を悩ませてきました。

しかし、アカマイ・テクノロジーズ (英: Akamai Technologies, Inc., NASDAQ: AKAM)によれば、過去半年間でフィリピンのネット回線速度は向上しているとのこと。
3ヶ月毎に比較すると20%、1年では57%改善しています。

ドゥテルテ大統領は、国のブロードバンド計画を約1704億円~4426億円(770億ペソ~2000億ペソ)の予算で承認しており、今後ネット環境の整備は順調に進みそうです。
都市部だけでなく、地方へもブロードバンドが設置されていく予定。

フィリピン生活での大きな難点となっているネット回線が改善されれば、海外からのビジネス進出もさらに進みそうですね。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で