セブで絶対に行ってはいけない場所

セブ島は南国リゾートで遊び場もいっぱいありますが、極めて治安の悪い地域もあります。
日本と同じ感覚で夜遅くに出歩くのは大変危険です。
何しろフィリピンは銃が合法ですから、スリや強盗だけならともかく、殺人事件に発展することも珍しくありません。

セブ島で日本人がむやみに入ってはいけないエリアは以下のようなところです。

■コロンストリート
留学オリエンテーションなどでも「入ってはいけない」と言われるので有名ですが、ここは娼婦が多く集まるセブでも有数の治安の悪い通りです。
特に日が落ちてからは、タクシーであっても入るのはためらわれるほど。
タクシーごと狙われることもあるので、停車もできません。

■カルボンマーケット
下流階級のフィリピン人達が露店を出しているエリアです。
夜でも店を営業していますが、日本人がここに行こうものなら、間違いなくホールドアップされて金銭をすべて奪われるでしょう。
ここで働く現地人はみんな貧しく、住む家もないため、店の周りで寝ています。

■パシル地区
ここは麻薬常習者が多いエリアです。
大人も子供もコカイン、マリファナ、シャブなどをやっています。
日本人を見つければ即座に近づいてきて危険な目に逢うのは確実です。

日本にはここまで危険なエリアはないため、どんな雰囲気なのかなかなか想像できないかもしれません。
しかし、セブではちょっと都市部から外れるとこういった地域がたくさんあります。
当然ですが、興味本位でカメラを持って近くような行為は絶対にしてはいけません。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で