フィリピンで日本の食材は買えるの?

海外に住んだり長期滞在すると日本の食べ物が恋しくなるものですが、フィリピンでは日本の食材が手に入るのでしょうか。
コンドミニアムに住んでいれば、もちろんキッチンで自炊ができますので、たまには日本食を自宅で作るのも良いものです。

日本の食材は、シューマートと呼ばれる大手スーパーなどで購入できます。
しかし、ここでは値段は割高ですし、種類も限られています。
また、日本食材店はマニラやセブ、ダバオなどの都市圏にはありますが、地方都市にはありません。
その代わりに韓国食材店があるので、そこで少し日本の食材も手に入ります。

マカティ、BGCには「ヤマザキ」という日本食レストランがあり、そこには日本の食材も売っています。
飲料、パン、お菓子、加工食品、缶詰、調味料、冷凍食品など一通りのものがあるので便利です。
ネギなどの生鮮食品もあります。

「SEIKYO」というお店も有名です。
ここではほぼ全ての商品が80ペソで、日本の飲料やヨーグルト、キューピーマヨネーズなどが手に入ります。

その他、「ニューハッチン」「テッペン」という日本食材店もあり、都市部であればあまり不便はない環境です。
フィリピン料理はカロリーも高くあまり健康的とは言えないので、たまには日本食を自分で作るのもおすすめです。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で