フィリピンのビザについて

海外で生活したりビジネスをやってみたい人にとって、ビザは重要です。
フィリピンには14種類のビザがありますが、その中でも特に取得が必要になりそうなもの6つをご紹介します。

1. 30日間無査証短期滞在(ビザなし)
フィリピンは、30日間以内であればビザは必要ありません。
観光目的の場合、ほとんどがビザなしで行けます。

2. 観光査証
30日間以上の観光を目的としたビザ。
最大で59日間までの滞在が可能です。

3. 学生査証(Student visa)
学生のためのビザ。
取得するには、日本のフィリピン大使館でインタビュー審査を受ける必要があります。

4. 商用ビジネス査証(Treaty Traders Visa)
フィリピンへの出張用のビザ。
現地で就労してお給料を得ることはできません。

5. ロングステイ査証(SRVV/ Special Resident Visitors Visa)
現地でコンドミニアムなどの住居を持っており、そこにロングステイする人のためのビザ。
最長で1年までの滞在が可能。

6. 特別永住権査証 (SRRV/ Special Resident Retiree’s Visa)
35歳から申請が可能な、リタイアメント用の特別永住権ビザです。
外国人就労許可証を取得すると、フィリピンでの就労が可能になります。

最も人気が高いのは6番目の特別永住権査証で、多くの外国人が申請しています。
また、このほかにも、設立する会社の条件などによってさまざまなビザが取得できます。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で