フィリピンで日本人が巻き込まれるトラブル

フィリピンは基本的にはそこまで危険な国ではありません。
しかし、長く滞在して慣れてくると、気が緩んでトラブルに巻き込まれることもあります。
日本人は特に騙されやすい傾向があるので注意が必要です。

よくあるトラブルの例として、タクシーでのぼったくりがあります。
ジプニーやトライシクルなどの地元民が使う交通機関に比べれば安全性は高いですが、やはり日本人だとわかると運転手が高く料金を取ろうとするのはよくあることです。
特に、初めてフィリピンに着いて宿泊先まですぐにタクシーを使う時などは、運転手もお客に土地勘がないのを分かっているので、料金トラブルが起こりやすいです。

回避する方法としては、最初からいくらでどこまで、という交渉をしておくことです。
ただし、それでも目的地に着いたら追加料金を要求してくるような人もいます。
ちょっとでも危険だと感じたら、お金を払って身を守るようにしましょう。
たとえぼったくられたとしても、フィリピンでは数百円程度で済むことがほとんどです。

パスポートごと荷物を盗まれる事件もよく起こっています。
当然ながら、パスポートを紛失すれば帰国することもできませんので、再発行の手続きなど、大変面倒なことになります。
そのため、パスポートはコピーを持ち歩くようにし、原本は鍵のかかる場所に保管しておくなどの対策をしましょう。

その他、夜に一人で出歩かない、華美な格好はしないなど、基本的なことは常に意識して生活してください。
フィリピン人は基本的にとてもフレンドリーで良い人たちですが、日本と比べれば圧倒的に犯罪率が高い国だということを忘れてはいけません。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で