貧富の差が激しいフィリピン

フィリピンといえば、どのようなイメージを持つでしょうか。
特にマニラに関しては、高層ビルが立ち並ぶ大都市を思い浮かべるかもしれません。

確かにそういうエリアもあります。
しかし、実際はフィリピンではお金持ちと貧乏人の差がものすごく大きくなっています。
年収が40万円程度しかない人もいれば、2,000万円を超える人もいて、激しい二極化が進んでいるのです。
逆に、日本のように年収300〜600万円という層はほとんどいません。

この問題が起こっている一番の理由は、富裕層が政治家とつながっていて、税金面で優遇されているからです。
つまり、お金がない貧困層からはどんどん搾取し、お金持ちの人はどんどんお金持ちになっていく仕組みが出来てしまっています。

一度フィリピンに来ればこの状況を目の当たりにすることができるでしょう。
かたや何日もシャワーを浴びずにボロボロの服を着た人たちがお金を恵んでもらっているのに対し、富裕層は警備が整った高級住宅に住んでいます。

日本も少しずつ二極化が進んできていると言われています。
もしかすると、今後フィリピンのような状態になる可能性も否定はできないですね。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で