フィリピンで横行している「睡眠薬強盗」

日本の治安の良さは世界でトップレベルです。
日本に住んでいる時と同じような感覚でフィリピンに行くと、危険な目に遭うこともあるので注意しましょう。

マニラは特に危険な地域です。
一見高層ビルが立ち並ぶ発展した都市に見えますが、強盗やスリ、そして殺人事件は頻繁に起きています。

特に最近増えているのは「睡眠薬強盗」です。
街中で声をかけ、一緒に飲もうと誘い、お酒の中に睡眠薬をもられます。
そして、寝てしまっている間に現金や腕時計などの金目のものを盗るという手法です。
声をかけてお酒を飲ませるまでの手口にはさまざまなものがあり、油断は禁物です。

自分はそんなものに引っかかるわけがないと思うかもしれません。
しかし現地に行くと、フレンドリーに、時には日本語で、話しかけてくるフィリピン人もいます。
ちょっと仲良くなると、お人好しの日本人は「もしかしたら良い人かも」と思い、誘いにのってしまうのです。
極端かもしれませんが、声をかけてくる人は全員自分を騙そうとしている人、くらいに思うのがちょうど良いでしょう。

日本人がよく行くマカティやパサイなどは特に危険です。
知らない人に話しかけられても基本的に無視しましょう。
返事をしないと悪いような気がしてしまうかもしれませんが、犯罪に巻き込まれるのを防ぐのに一番簡単なのは無視することです。

また、服装にも気をつけましょう。
できるだけラフな格好で、「お金持ち」に見えないようにしましょう。
日本人は身だしなみを整えて外を歩きますが、フィリピンでそれをやると狙われやすくなります。

突然銃で撃たれるなんていうことはありませんが、フィリピンで日本と同じように振る舞うのはとても危険だということをいつも忘れないでください。

  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で