フィリピンの宗教

フィリピンは、東南アジアで唯一のキリスト教国です。
国民の90%がキリスト教、そのうち80%はカトリックと言われています。
そのほかの10%は道教やイスラム教です。
その背景にあるのは、スペインによる植民支配です。
16世紀にスペインから持ち込まれました。
その結果ローマ・カトリック信者が増え、現在もそのまま受け継がれている状態となっています。
そのため、国内には多くのカトリック教会があります。
敬虔な信者も非常に多く、日曜日には必ず教会へ行き、毎日お祈りもします。
フィリピンではショッピングモールなどで突然神父が聖書の一節を店内アナウンスで読み、その瞬間だけはみんなで黙って祈る、などという文化もあります。
祝祭日や記念日に関しても、キリスト教に準じたものが多いです。
日本人は無宗教な人も多くあまりこういった慣習には馴染みがありませんが、現地ではキリスト教は大変重要なものとして扱われています。
渡航した際にはそういった異文化・異宗教を尊重したいものです。
  フィリピン不動産・投資視察ツアーはE-PLUSにお任せください!! お客様満足度95%   Mammoth Affiliate登録用bnr   完全日本語対応! フィリピンで車を借りるならPH-DOOR!! フィリピン不動産へのお問い合わせは投資はこちら JAPANES BRAND ONLINE SHOP JAPAHINET 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin   bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で